tel06-6748-1011

営業時間:9:00~17:00
休館日:土日祝・年末年始

展示ブース:北館1F 4

株式会社オーシンオーシン

主要製品

IH蓄熱調理パスタプレート

IH蓄熱軽量ステーキ皿

IH調理椀

代表取締役社長

藤田 剛

事業内容

株式会社オーシンは、外食産業でお客様の食欲をそそる「シズル感」を大事にしたIH対応厨房機器を製造。業務用厨房現場の声から、アルミ・陶器などに発熱体を取り付ける独自技術により、電化厨房での使用可能な調理器具に製品化します。

製品・技術の紹介

IH対応調理器具が食欲をそそる「シズル感」で外食産業をサポート

最新技術で伝統産業品を先端製品に転化

株式会社オーシンではアルミなどの非鉄金属・陶器などを、カーボンや鉄の発熱体による独自のIH対応加工独自技術により製品化。

底にカーボン製発熱体を採用したIH調理器は熱伝導性が高いため容器の底全体にムラなく熱が広がり、部分的な焦げ付きが起きにくいのが特長。

ステーキプレート、パスタプレートなど効率がよく安全な調理にお役立ち。

調理器に適した業務用IHもご相談下さい。

業務用厨房の“欲しい”の声が生み出した便利器具

IH対応加工技術で外食産業をサポートします

●鍋底に直接貼り付けタイプ
発熱体が素早く熱を伝え、陶器特有の蓄熱力で最後まで料理がアツアツ! パスタプレート:パスタはお皿の上でソースをあたためる事ができ、フチ部分は熱くなりにくいので、キッチンでの効率がアップ。 ステーキプレート:軽いので皿の持ち運びが多いステーキ店の味方!コゲが付きにくく、素早い熱伝導性と蓄熱力で厨房をサポート。

●陶器と陶器の間に発熱体を組込みタイプ
蓄熱力が高まり、お客様のテーブルの上でもグツグツ感が長く続き、美味しさのアピール可能。

“WANTED”パートナー!新技術!!

拡大する飲食業界に応える進化系厨房機器作り

MOBIO常設展示場にも募集情報を掲示

中食の普及に伴い、スーパーやコンビニなどでの店内調理も一般化し、飲食産業が活性化しています。さらに、電化調理機器の普及や調理のシステム化、マニュアル化なども刻々と進化。業務用厨房機器の需要の底上げ要因となっています。
その業界動向に応えるこれまでよりも効率の良い機器作りのため、(株)オーシンは幅広く技術を求めます。関心ある企業様、お気軽にご連絡下さい。

●カーボン加工:グラファイトの加工
●溶射加工:銅への溶射加工
●木工・旋盤加工:STEPファイル3DCADを読み込む木材加工
●断熱素材:食品の近くで使える素材(180度から450度C)
●調理器具の製造技術:小ロット製造

熱源を選ばない家庭用IH調理器“マジカルどなべ“

IHでしっかり沸き冷めにくい土鍋です

カーボン発熱体を使用し、IH3kwまでご使用を可能にした高性能のIH対応土鍋。 IH調理器だけでなく、ガスの直火や電子レンジ、ラジェントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター等にもご使用が可能で、早い加熱と蓄熱性に優れています。

企業概要

企業名
株式会社オーシン
住所
〒578-0905 大阪府東大阪市川田2-5-25
代表者
藤田 剛
創業年/設立年
2003年 / 2009年
電話番号
072-964-0066
FAX番号
072-964-0206
企業HP

http://www.ohshin.co.jp/

マジカルどなべのHP(http://ohshin-shop.jp/

社長インタビュー記事(https://www.m-osaka.com/jp/special/000106.html

資本金
8,000,000円

特許取得

ものづくりの探し物を見つけよう!

ものづくりの探し物を見つけよう!

MOBIO常設展示場

大阪府認定の匠企業紹介

大阪府認定の匠企業紹介

大阪のものづくり看板企業

お問い合わせ

サイト内検索

企業検索約1,000社からPickup!

キーワード検索が可能です。
企業名、技術名等で検索してください。

pagetop