展示ブース:北館2F 101

株式会社エス・ジー・ケイエスジーケイ

主要製品

フォトエッチング加工製品

ハーフエッチング極薄製品、エッチング+拡散接合製品

低反射黒色処理

代表取締役社長

奥田 文範

事業内容

(株)エス・ジー・ケイは、フォトエッチング技術で不可能とされた大型自動ラインを導入し、バリ・カエリ・ひずみ無しで長尺微細製品の量産を実現。また拡散接合との融合で厚モノの微細加工、ハーフエッチングで端面を極端に薄くするなど金属業界に世界の最先端技術を提案します。

製品・技術の紹介

フォトエッチングの未来と未知への可能性を創造する

大型スピーカーの実績と更なる挑戦!!

大型スピーカーの実績と更なる挑戦!!
微細な穴加工やプレスによる絞り加工 また様々なカラーリングは繊細かつ大胆。

小型スピーカーやエンコーダーの極細スリット
小さい穴を大量に加工する。
それはエッチング加工のメリットの一つです。
今までは不可能であったデザインや機能が低コストで実現可能

エッチング + 拡散接合

フォトエッチングされた金属板を複数枚重ねて拡散接合し、高アスペクト製品や複雑な断面形状を持つ製品を製作。エッチング加工の幅が格段に広がり、曲げ・絞り加工をしても剥がれない厚モノの微細加工・複雑な形状も実現。 フォトエッチングで製作した楕円孔、矩形孔などを必要な厚みまで積層することで機械加工では困難な深い孔やテーパー孔などの形成も可能です。

ハーフエッチング + 貫通エッチング

ハーフエッチング(片面のみ任意の深さに掘り込む加工)と通常の形状を作るエッチングを上手く組み合わせることで、より自由な設計が可能です。
例えばビス止めのザグリを形成したり、端面を極端に薄くしたり、また意匠性にも優れております。

低反射黒色処理 IS-B

金属への塗装では達成できなかった新素材レンズ内に使われる遮光板等の光学部品を長年生産してきたS.G.Kだから出来る新技術!

特殊な表面状態の効果で光の反射を1%程度まで抑制。通常艶消し処理では反射率が高くなってしまう近赤外線領域まで低反射率を持続。
またゴーストやフレアをカット!レンズユニットの寸法精度要求を実現する為、金属そのものを黒く発色。独自開発の艶消し処理と酸化発色法との組み合わせで光学特性を高めています。
●板厚精度の優位性
艶消し加工による素材の厚み変化なし。0.03mm/0.04mm/0.05mm/0.06mm…のように高精度な板厚バリエーションを達成
●材質はステンレス
樹脂製品では達成できない強度・耐久性・耐熱性を実現。
●エッチング加工と相性抜群
寸法変化が無い表面処理なので、エッチング加工の高精度を損なわない

企業概要

企業名
株式会社エス・ジー・ケイ
住所
〒594-1144 大阪府和泉市テクノステージ3-7-1
代表者
奥田 文範
設立年
1988年
電話番号
0725-54-0378
FAX番号
0725-54-2115
企業HP

http://www.sanyo-sgk.co.jp

資本金
10,000,000円

特許取得、ISO14001認証取得